読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プッシュ通知クリックで直接サイトにジャンプするようになりました

今まで Pushdog からのサイト更新プッシュ通知をクリックすると https://push.dog のクッションページを開いていましたが、このページをスキップして直接サイトにアクセスできるようになりました。

今後も使いやすくなるように改修を続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

プッシュ通知履歴が見れるようになりました

f:id:kksg:20160717190136p:plain

Pushdogでプッシュ通知の通知履歴が見れるようになりました。 見逃してしまったプッシュ通知を見返すことが出来るようになります。

pushdogのプッシュ通知履歴 - Pushdog

↑プッシュ通知履歴ページの例(アカウント設定からこのページを非公開にすることも可能です)

Pushdogにログイン後、上部メニューの「プッシュ通知履歴」リンクからアクセスできます。どうぞご利用ください。

その他の修正

  • 新規登録遷移で先に進めなくなることがあるバグを修正しました。
  • サイトの更新検知速度が最大12倍速くなりました。

Firefox 44 のWebプッシュ通知に対応しました

アップデート

f:id:kksg:20160211195312p:plain

Pushdog がPC版 Firefox 44 以降に対応しました。 使い方は変わらず、ソーシャルアカウントで認証するだけで、すぐにWebアンテナ機能を利用することが出来ます。 すでに Google Chrome で登録されている方は、Firefox を使って同じアカウントでログインすると、プッシュ通知を有効化することができます。 プッシュ通知を許可をしていただければ、Chrome と Firefox で購読サイトを共有することができます。

f:id:kksg:20160211194851p:plain

なお、Webサイトに貼られたプッシュ通知購読ボタンから購読する場合は、ソーシャルアカウントの登録も必要ありません。

例えば、このサイトのプッシュ通知購読ボタンは↑です。

Firefox Web Push の特徴

f:id:kksg:20160212110527p:plain

Chrome と Firefox で同時にプッシュ通知を受信した様子です。 Chrome では独自の見た目をしていますが、Firefox はOS標準をそのまま利用しているという印象です。 そのせいか、Firefox のアイコンも必ず表示されるようです。

Chrome の場合、ディスプレイのどこかに Chrome のウィンドウが表示されていないとプッシュ通知を受信できない、という制限がありました。(userVisibleOnly: true 必須) しかし Firefox では、アプリケーションを最小化していてもプッシュ通知を受信できるようです。 いずれ Chrome でもこのタイプを選択できるようになってほしいと願っていますが、Firefox 44 でプッシュ通知が使えるようになったばかりですので、こちらの仕様も今後どうなるかわからないと思っています。

技術的な話

Web Push Arrives in Firefox 44 ★ Mozilla Hacks – the Web developer blog

仕様が同じなので当たり前といえば当たり前ですが、Chrome で動いていれば Firefox に対応するためにコードを変える必要はほとんどありませんでした。 1点、サーバーからWebプッシュ通知を送る際に Google の GCM でなくなるので、Firefox 用に送信方法を変える必要はあります。 といっても非常に簡単で、navigator.serviceWorker から取得できるエンドポイントにPOSTするだけです。 curl の例だと下記のようになります。

curl -X POST https://updates.push.services.mozilla.com/push/gAA...bg8GPDU=

実験段階の古い記事を探すと、version というパラメータを付けると書いてある記事がWeb上に何件か目につきましたが、 現在は逆に余計なパラメータを付けると送れないようです。

push.dog

どうぞご利用ください。

Webページの更新をプッシュ通知で受け取れるChrome拡張をリリースしました

chrome.google.com

PushdogのChrome拡張ができました。このChrome拡張を使うと、開いてるページのプッシュ通知購読登録ページへすぐにアクセスすることができます。 具体的な利用イメージは下の通りです。

1. Chrome ウェブストアで Pushdog をインストール

f:id:kksg:20160207204207p:plain

2. プッシュ通知購読したいサイトでアイコンをクリック

f:id:kksg:20160207204349p:plain

3. Pushdog で購読できます

f:id:kksg:20160207204401p:plain

Pushdogにユーザー登録しなくても、このChrome拡張だけで更新検知プッシュ通知を利用することができます。 どうぞご利用ください。

Pushdog - このページをプッシュ通知購読する - Chrome ウェブストア

Pushdog - プッシュ通知で更新をお知らせする、Webアンテナサービス

Pushdog のアイコンが可愛くなりました

アップデート

f:id:kksg:20160207131946p:plain

Pushdogのロゴが、http://makebooth.com/ などのデザインを手がけた @nyanzou4649 の協力でかわいくなりました! 当初「PUSHDOG」という文字に色を付けただけの簡素なロゴでした。新たなロゴでは、ベースカラーは変更せずに犬のイラストなどが含まれて親しみやすくなっています。

購読サイトの更新を検知すると、サイト内から適切な画像が見つかった場合はアイコンとして利用していますが、 画像が見つからなかった場合 Pushdog の犬アイコンがプッシュ通知にセットされるようになります。

今後共 Pushdog をよろしくお願いします。

Pushdog

Pushdog が開発ブログとTwitterをはじめました

10秒でWebサイトにプッシュ通知を組み込める Pushdogです。Webアンテナサービスもあります。

さて、2月2日にリリースをして数日が経過したこの頃ですが、とても良い反響を頂いております。 今後も新しい機能やサービス改善を行ってまいりますので、皆様に報告させていただく場所として Pushdog「開発ブログ」と「公式Twitter」をはじめました。

twitter.com

Pushdogお問い合わせにもすでに幾つかメッセージを頂いておりますので、 こちらのブログで回答等できればと思っています。 機能要望やバグまたは苦情など、ご気軽にお問い合わせして頂ければと思います。

Pushdogはリンクを貼るだけでサイトにプッシュを組み込むことができます。 もちろん、はてなブログにも10秒でプッシュ通知を組み込めます。 このPushdog開発ブログは↓のリンクからプッシュ通知購読することができます。

→ 「Pushdog 開発ブログ」をプッシュ通知購読する



今後とも、Pudhdog をよろしくお願いします!

push.dog

ブログやWebサイトのオーナー様へ

たった10秒でWebサイトにプッシュ通知を組み込むことができます。

今すぐ無料ではじめましょう